ホーム > 自立生活とは?

自立生活とは?

 障がいを持っていると幼い頃から親の庇護や施設の隔離の中で、「あなたは障がいを持っているのだから・・・」と自分で決めて、自分で行動するという機会を奪われてきました。

 自立生活とは、ただ単に施設や親元から出て、ひとり暮らしをすることではありません。 「どこで暮らすのか」「誰と暮らすのか」「収入はどうするか」「どんな社会資源を活用するか」などというような大きな事柄から、「今日の夕食の献立は何にしよう」「次の日曜日には誰と何をして遊ぼうか」「財布の中にある1000円札で何を買おうか」などというような生活の中の小さな事柄まで、 自分で決定し決定したことに対して責任を持つことです。
 
Back <<< 自立生活センターとは?